行政書士とは

街の身近な法律家として、行政書士は国民と行政とをつなぐ役割を担っています。行政書士の資格取得は、就職・転職に役立つだけでなく、結婚・出産後も仕事を続けることができます。法律知識を活用して人の役に立ちたいという方には、特におすすめです。

行政書士

試験内容
試験時期 受験資格 試験科目 受験手続 受験料 難易度
毎年1回11月第2日曜日 誰でも可能(年齢・性別・学歴・国籍に関係なし) 令等:憲法、行政法、民法、商法、基礎法学の中から46問出題。
一般知識等:政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解から14問出題。
試験日の4ヵ月位前に試験要項が発表 7,000円(平成20年度試験) ★★
講座概要
受講料金 学習時間
32,550円〜170,000円程度 162.5h(通学の場合:例)

特徴

行政書士は官公署に提出する各種許認可・届出書類などを個人や企業に代わって作成するとともに、提出代理、相談業務を行います。行政事務が多様化する中で、社会的ニーズが高まっている将来性の高い存在です。行政書士の業務範囲は広く、活躍の場は多様にあります。行政書士の仕事は自分の得意分野を存分に活かして働くことのできるやりがいのある仕事といえます。また初心者でもきちんと準備すれば取得できる資格です。

行政書士が学べる通信講座・スクールはココだ!

人気の資格はコレだ!

行政書士
行政書士は将来独立を目指す人におすすめ。書類を多く扱う仕事だから、細やかさが活かせる分野として女性にも人気!
LEC東京リーガルマインド
医療事務
医療事務は実務経験も学習経験も不要。どなたでも目指せる技能です。また職場は全国にあり、フルタイム・パートタイムなど働き方は色々。育児や家事と両立しやすく、女性に人気です。
ニチイ学館
ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナーは仕事でもプライベートでも役立つ資格。学習で得られる”お金に関する知識”はあらゆる面ですぐに活用可能!
LECファイナンシャル・プランナー講座